受付時間【月〜金】 8:30~12:00/15:00〜20:00 【土】 8:30〜13:00 (日・祝休み)

施術紹介 顎関節症

 
この記事を書いている人 - WRITER -

顎関節症の施術事例をご紹介したいと思います

 

受傷原因

 

1ヶ月ほど前からアゴが鳴るようになり

だんだん口が開きづらくなってきた。

当院に来院前に、歯医者さんを受診し「顎関節症」と言われています。

その歯医者さんでは、治療が出来ないとの事で他の歯医者を紹介されましたが

予約が取れたのが1ヶ月後位だったので

少しでも良くなればと思いインターネットで検索をして、

当院の施術を受けに来られました。

 

経過

 

初日

 

お話を聞いた際に、今の口の開き具合を確認すると60%位

体全体の様子を見させて頂き、施術が必要な箇所を特定して施術を行います。

全ての方とは言いませんが

顎関節に問題があったとしても

原因は顎関節ではなく、色々なところにあります。

原因となる所を1つ1つ取り除いていきます。

 

施術後の開き具合です

顎関節症施術後

 

施術後70%位まで開くようになりました。

本人としては、開いている実感があるようでした。

 

約1週間後

 

施術前に今はどれ位開くかな?の問いかけに72%との事でした。

そんなに戻りがなかったようです。

顎関節症施術後

施術後に80%になりました。

写真がぶれてしまいました。

 

 

 

約2週間後

 

今の開き具合を確認すると75%でした。

顎関節症施術後

 

施術後90%へとなりました。

本人の感覚としてもだいぶ開いてきていると感じています。

 

4週間後

 

開き具合の確認をすると80%は良くなっていました。

顎関節症施術後

施術後は100%までとはいかないけどそれに近いとの事でした。

この時点でだいぶ良くはなっていたので

よかったです。

あとは歯医者さんで治療を受けるとの事でしたので

ここで当院での施術は終了です。

 

動きも良くなり喜んでいただけました。

 

(効果には個人差があります)

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。